script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

ひみつのちから

なおみです ブログのおかげ 読者さんのおかげで  暮らしが ますます楽しいです 

今年も杏をいただきました

 をいただきました

というか

狩り に来いと ご本人は 食べないからって

知人から 連絡いただくのです

これです

f:id:naomi-b:20190601074150j:plain




f:id:naomi-b:20190601074213j:plain



まだ 実が青いころ 呼ばれるんです

熟れてしまうと ポトッと 落ちたり

鳥に つつかれたり するのと

ご本人が ちょっと せっかちなため


目上のかたなので 逆らわず

ありがたく ちょうだいします



ジャムなど 甘~く 煮詰めたら

美味しいのでしょうが

なおみは ウイスキーか ブランデー に漬けます


f:id:naomi-b:20190601074357j:plain



長く楽しめますから 杏好きでお酒好きには おすすめ です


漬けた実を さらに 加工することも できますので

お菓子はもちろん 

実を お肉や魚の 煮込みや オーブン焼きに 使うことも出来ます


杏酒は 酸味が重要なので 

梅と同様に青いうちに使うのは 正統とも言えるようです

でも 青い実の生食はNGです 

杏酒 杏ジャムにしたらOKみたいです



杏の効能 いっぱい ですよね

ベータカロテン 発ガンを抑制するβ‐クリプトキサンチン

クエン酸 リンゴ酸

疲れを取り除き 肩こり 腰痛の防止にも

糖質の 消化吸収を抑制 (*^^*)

ギャバがボケの予防 ・・・



もともとは 果実より 種が使われていたらしいです

杏の種のなかみ 杏仁

漢方で使うときは「キョウニン」 咳や 痰を抑えるようです 

食品として使うときは「アンニン」

高級中華料理レストランで 本物の杏仁豆腐 を食べたら 

衝撃的に 美味しいらしい ので 食べる機会をつくりたいです!

以前

農林水産省から「ビワの種子の粉末は食べないように」との注意喚起があって

杏も 同じバラ科で 同じように毒性が あるみたいなので

自分で 何かするのは ちょっと 注意かな



杏北杏  (  苦杏仁   くきょうにん  )

南杏 ( 甜杏仁  てんきょうにん )

の2種類あって

くきょうにん だと毒性ある可能性が 高いらしいけど

日本で出回っている杏が 北杏か南杏か はっきりとはわかりにくいそうです

たくさん摂らなければ 大丈夫かな

梅とか 杏は

食べすぎは ダメっぽい ですね