script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

ひみつのちから

なおみです ブログのおかげ 読者さんのおかげで  暮らしが ますます楽しいです 

野菜作りをすると いいことがいっぱい

玉ねぎ

けんさんの 菜園から

f:id:naomi-b:20190622100136j:plain

ありがとうございまーす



じゃがいも

メークイン と だんしゃく

みっちゃんの 菜園から

f:id:naomi-b:20190622100200j:plain

ありがとうございまーす




おふたりとも 70歳

退職された 先輩です



けんさんは

病後の おくさまと 家事を 分担しながら

野菜作りをされています

広い 畑を お持ちです




みっちゃんは

退職後は 民謡の指導者

広いお庭で 野菜作りも されています




おふたりとも すごいな


退職後に 野菜作りをはじめる かたは 多いようですね




まともな収穫ができるようになるまでも 大変だといいます



当たり前だけど 旬のお野菜は

その時 一気に 収穫です

家庭菜園とはいえ うまく出来れば

ご夫婦だけでは 食べきれないほど 採れるわけで 

親しい人に 大急ぎで配る

本当に ずっと 大変そうだなぁって思います




まぁ 広い土地を持っているからってのはあるでしょうが

野菜作りに向けて

好奇心 探求心がなければ できないですよね



何より 安全なものを 食べたかったら 

全て 自分が関わってやること




自分たちが食べる野菜だから

無農薬か 低農薬で 除草剤などは使わない

草取りも 大変なんだけど

安全 安心な野菜のため

そして 旬にとれた野菜は 栄養価が高い




あとね

野菜作りは 健康面に とてもいいらしいです




筋肉を使う

自分で野菜を作ると 食事に関心を持ち 気をつけるようになる




畑では 植物の神秘を目の当たりにしたり

知的好奇心が 満たされます

実験的なことも 楽しんだり

頭を使い 五感も刺激し 認知症の予防 にもいいそうです




たしか みっちゃんは 

アンデスレッド インカのめざめ など 

ちょっと珍しい じゃがいも も作っていた




野菜をいただいたら

たくさん ほめてあげます

「わぁ 今年も素晴らしいのができたね!」って




実際

自分たちより 人に 

上出来なものを あげてるみたい です



人に分けて 喜んでもらえるのが 

何よりいちばんみたいです





先輩方 活き活きと されています




こんな 手塩にかけた 野菜をいただくことは

本当に ありがたいです


・・・




最後に おちを言うと





なおみは・・・





じゃがいもは 食べません

玉ねぎも あまり 食べません




娘が 消化するか 人に 分けます




ちなみに

みっちゃんの部下だったころ

他の同僚を ほめる係に 任命されていました



ないしょ です