script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

ひみつのちから

なおみです ブログのおかげ 読者さんのおかげで  暮らしが ますます楽しいです 

なんじゃ?  ブラシ? 

ガレリア竹町のぎんなんさん

いつも 楽しみな ディスプレイ



6月30日の記事の ひまわり

素敵でした





もう 変わっています

ん?

これ なんじゃ?

ブラシみたいな 


f:id:naomi-b:20190711193457j:plain


f:id:naomi-b:20190711193523j:plain




調べてみたら

ガマ っていう植物なのね



なおみは ブラシっぽいと思ったけど

フランクフルトって 表現している人もいる



ホントに

フランクフルト

似ていますね



池や沼などの水辺に生えるらしいけど

なおみは 見たことがない



調べていくと

ガマってすごすぎる




花粉は「蒲黄」(ほおう)と呼ばれる生薬(しょうやく)で

利尿作用や通経作用

止血や擦り傷に効果がある




穂を乾燥させ 蚊取り線香の代用品としたり



穂のなかには 綿があるらしくって

古代には 穂綿(ほわた)から布団を作ったり

綿を火付けに使ったりしたそう 



茎や葉は 樽や ゴザ すだれ になるそうです



それから

花粉や若い芽は 食べられるみたいですよ




ひゃ~




なんじゃ? と思って

ちょっと調べただけでも

ガマって すごすぎです

これこそ どんだけ~ ですよね




あと

「ガマの穂」は「かまぼこ」の語源である

とか

うなぎの串焼きはガマの穂に似ていたので

蒲焼(かばやき)と呼ばれるようになったとか




なんか まだまだ ありそう

調べてみるもんだ と思いました



最後に すみません

ガマより小型なものを

コガマっていうらしくって

もし そっちだったら ごめんなさい



ぎんなんさんと

特に知り合いではないから

不明点は ごめんなさい




今回も 素敵なディスプレイ

ぎんなんさん

ありがとうございまーす