script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

ひみつのちから

なおみです ブログのおかげ 読者さんのおかげで  暮らしが ますます楽しいです 

ただの塗装ではなかった そして 感謝 尊敬を

よく通り抜ける公園です

多くの人が通り抜けます




f:id:naomi-b:20190724185408j:plain



f:id:naomi-b:20190724192654j:plain




どうということはありませんが

子どもにも おとなにも 愛されている公園です



巨木が 魅力のひとつかもしれません

もうひとつの魅力のわけは あとで・・・





数日前から

公衆トイレの 塗装かな ?

って感じでした



f:id:naomi-b:20190724172551j:plain



ん ?

どうも 芸術っぽい




ついに 聞いてみると



この方は

井川惺亮 ( いかわせいりょう ) 先生



f:id:naomi-b:20190724172657j:plain



東京芸術大学大学院修了後

フランスに留学

世界的にも有名なクロード・ヴィアラ氏に師事し

「絵画とは何か」「絵画の本質とは」と

新しい絵画の形を探すようになったのだそうです

帰国後 長崎大学教育学部の教員となり

長崎に フランスのマルセイユにつながるものを感じ

拠点を長崎にうつしたそうです

静かで 優しい 普通のお父さんみたいな方でした




きれいな女性が おふたり

お手伝いされていました

大分芸術短期大学の 先生とのことです

作業風景全体が

アートっぽかったです




f:id:naomi-b:20190724172615j:plain





f:id:naomi-b:20190724172635j:plain







目立つトイレがいいのかどうか

なおみは わかりませんが



井川惺亮 ( いかわせいりょう ) 先生のことを知り

「赤、青、黄の三原色」そして「そこから派生した色彩をシステマティックに着彩する」

という独特のスタイル 手法は おもしろく

これからも 注目してみようと 思いました



今回

この公園の トイレの壁を描くために

長崎から 大分へ 来てくださっていました





f:id:naomi-b:20190724185500j:plain





f:id:naomi-b:20190724185538j:plain



最後に

この公園が 愛される もうひとつの魅力

それは ゴミが ないことです

毎日

ご近所の奥さまが

ボランティアで ゴミを拾ってくださっています

嵐とかでない限り 毎日です

夜明けの 人も気がつかない時間にです

片足を 悪くされている方です



市の職員さんは

ボランティアとして 市に届けると

ゴミ袋など もらえますよと

声をかけますが

その奥さまは

そういうのも こばんでおられ

まーったくの 正真正銘のボランティアです



みんなは 気がつかないけど

こういう方のおかげで

ゴミひとつない

気持ちいい公園が 

維持されています

なおみは この奥さまを 心から

尊敬しています



公園も

トイレも

きれいにつかいましょうね