NAOMIのひみつのちから

NAOMIです  50歳代 ほぼおひとりさまですが のんきに暮らしています

たたかれるのは嫌だ   でも昔と今 何か少しは違うのかなぁ

歳をとり

たまに過去と照らし合わせて

考えたりします





朝ドラ

見ますか?





今朝の放送

喜美子ちゃんは

父にたたかれた





でも

教えてください

って言った





父は

素直に

男の意地だと言った






喜美子ちゃんは

紙芝居の場面を思い出し

翌朝 父母に

女にも意地と誇りがあることを話した





たたくことはいけないのに

たたいたし





喜美子ちゃんは

すねたり ぐれたりしないで

教えてくださいって言って





結果

意地と誇りを確信した

満足げに





今のたたくのと

何か・・・

違って感じた





たたかれるのはもちろん嫌だし

いけないんだけど

なんだろう





何かを教えたような





いや

たたかなくて

教えることもできたのかな





最近 事件になっているのとは

ちがう何か





でも

線引きは難しいから

やっぱり今は

たたくことは

ダメなんですよね




認めるのは多分ダメ




ドラマだから

よく見えるのかもしれないし




なおみだって

暴力が関係する記憶は

いつまでたっても嫌な記憶として

いくつか残っている





最近の

虐待の報道は

切なくて

見ていられないです




悪いけど

繰り返しは 見る気になれません





何が正解か考えるとき

それが美しいかどうかっていうのを

基準にしたらどうかなぁ

って

それが日本には似合うと思うんですけど

どうでしょうか





人との関わりのなかで

強引にふるまってしまう人がいたり




リスクをさけるために

関わらない人も




中庸がいいです





いちどにたくさん考えると疲れるので

なおみの頭では

この辺で終わり





日々 穏やかなのが

いいです





ちょっとでも 穏やかに