NAOMIの満足度が高い日々

NAOMIです 満足を感じやすい性格 

ミニマリストへの道の途中にお葬式で思うこと

10月17日に書いた

南阿蘇で療養中だった叔父ですが

あれから1月も経たないけど

亡くなってしまいました





お葬式でした




f:id:naomi-b:20191110025227j:plain





ミニマリストへの道を

進みはじめて

お葬式で思うこと




棺のなかにやせたお姿

そして

火葬して骨に




ああ

本当に最後は

何も持っていないのだなぁ



叔父は

波乱万丈だったと思います




誰からも

ご立派なと言われる仕事をしていました

娘を白血病で亡くし

離婚

反対もあった再婚

お家騒動

熊本地震(これは無事でした)

闘病・・・





東京の家と

南阿蘇の家を残し




白血病で亡くした娘のほかに

もうひとりいた娘には

会わないまま亡くなりました

疎遠だったそうです





病気療養中も

色んな事情を

かかえていました





ただ

とにかく最後は

お葬式の日の叔父は

何も持っていませんでした




名言がありますよね

われわれは裸で生まれ

また裸で死んで行く




幸も不幸も死とともに終わる





NAOMIは

日々サクサクとは

モノがかたづけられない

すてられないのですが

ホント

死ぬ時は手ぶらですよね





モノをかたづける

減らすことは

執着をなくしたり

心の整理もできると

ミニマリストさんは

言っています




お葬式で感じたことにより

かたづけを加速したいと

実感しました




生きているうちに

モノをかたづけて

執着や悲しみも

なるべくかたづけたい




そして

旅などを楽しんでいたいと

思いました

思い出なら

死ぬ時も持っていけそうですから




最後に叔父に

ありがとうございました

安らかに・・・