NAOMIの満足度

満足を感じやすい性格だと日々は楽しくなります

わ! 何コレ!焼きいもにびっくり!!

今週のお題
煮るなり焼くなり好きにして




冬は焼いもを

ストックしています

紅はるかの細いものとか

オーブントースターで簡単にできるし

少量ずつ食べるのにちょうどいいです

こんな感じです




f:id:naomi-b:20191202083408j:plain






そして今回も

大分県産の野菜売り場で

買ってきたさつまいも

数日経って

焼きいもにしました





これです







f:id:naomi-b:20191202083449j:plain





画像では紅色に見えるのですが

買ったとき(生の時)は

皮の色が淡黄色

白っぽかったです

ん?じゃがいも?と

見直すくらいでした

形もコロンとじゃがいもみたいで

地味で注目されていない感じ

なんだコレ

と思ったけど

こんなにいっぱいで100円だっだし

まぁ試しにと思って買いました






そしてそして

大きな期待もなく

出来上がった焼きいもを割ってみて

びっくり!

わ!って声がでました(笑)

蜜がいっぱい

ツヤツヤとろとろ

オレンジ色!!





f:id:naomi-b:20191202083524j:plain





f:id:naomi-b:20191202083609j:plain





ラベルは捨ててしまったけど

「さつまいも」としか書いてなかったんです

調べてみると

安納こがねなのかなと思います

特徴が当てはまる





紅芋を栽培していて混ざってできていた白っぽいお芋

糖度は紅芋より少し高く

栽培が難しく収穫量も少ない

数年前までは幻の安納芋とか言われ

希少価値のあるお芋だったらしい

今ではある程度は出荷できているようです

上品な感じの甘さ

熟成期間は短め

栄養面ではカロテンが豊富です!





そうそう

食べごろは皮がホンノリとピンクがかった色になって

少しだけシワが入った時らしいんです

だから見た目は地味っていうか

いまいちだったんです

でもその皮も素晴らしくて

他のさつまいもより薄いんですよね

だから皮をもう一度トースターで焼くと

パリパリっとなって

とーってもおいしいんです!





いやー

これが100円なんて

地味に見えたさつまいもが

実はお宝でした

こういうことも楽しいから

産直野菜が好きです





このさつまいもを買ったかたは

リピートするだろうなー

また出会いたいな

オレンジ色のさつまいも