NAOMIの満足度

満足を感じやすい性格だと日々は楽しくなります

琉球料理シリーズのいなむどぅち

琉球料理シリーズの

いなむどぅちを食べたので

ご紹介します




f:id:naomi-b:20191224171339j:plain




いなむどぅちとは

猪もどきって

ことです

今は豚肉が多いですが

昔は猪肉で作っていたようです





みそ別添は

まさに!!

テープで!!




f:id:naomi-b:20191224171415j:plain





具は

豚肉・こんにゃく・大根・かまぼこ

椎茸・油揚げです




f:id:naomi-b:20191224171451j:plain







別添のみそ




f:id:naomi-b:20191224171611j:plain






粉末なんだ~



f:id:naomi-b:20191224171740j:plain





粉末みそを

溶かして出来上がり




f:id:naomi-b:20191224171810j:plain





スープはあっさりです

添付みそをすべて入れて

ちょうどよかったです

具のひとつひとつが

好きでした

こんにゃくは白いこんにゃく

ひょろ長です

大根は大きめ

かまぼこも白っぽいもの

椎茸も大きめのスライス

油揚げは普通に細切り

そして豚肉!

おかずになる汁物です

満足します

豚汁と違うの?とも思ったのですが

豚肉の感じが違うんですよねー

茹でて湯洗いしてあるのか

豚汁よりもあっさりしている気がします

このオキハムのいなむどぅちには

泡盛も使われています

泡盛は肉の脂を抜けやすくしたり

油切れをよくするそうです





何度も言っているのですが

沖縄の食品は大好きです





そして

これはいいなと確信しているのが

自宅用に旅先の食材を買い込むことです




賛否あるとは思いますが

NAOMIの場合は

現地でたくさん食べることができないので

最終日に地元のスーパーで

なるべく保存のきく食材を買い込んで帰ります





日々ちょっとずつ

旅の回想しながら食べるのもいいし

その食文化について

パッケージやネットにより

深く知ったり




そうやって

賞味期限までゆっくり食べていけば

自然と災害時の保存食の役目にも

なってくれます




今回食べた いなむどぅちも

これが災害時に食べられたら

とてもうれしい1品だと思います





1 旅の思い出

2 珍しい

3 食文化の学び

4 美味しい

5 保存食として




素晴らしい

こんなにいいことありまーす (^_-)ドヤドヤ





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【オキハム いなむどぅち(沖縄風豚汁)】
価格:278円(税込、送料別) (2019/12/24時点)