NAOMIの満足度

ぼっち暮らしを楽しみましょう

ミニマリストへの道 ちょっと怖い処分品

引越しの日が近づいています

ミニマリストへの道を進むNAOMIは

この際にモノを減らしたい!




他人から見たら

こんなモノを(・・? 

って思われるようなモノを

後生大事にとっていたんです




まずコレ


f:id:naomi-b:20200214163827j:plain



ある彫刻家の作品

モデルは高校生のNAOMI

先生はもう亡くなられました

自分の顔だし

お世話になった先生だし

一生持っていなければと何となく思っていました

でも考えてみると

見えるところに飾っていたわけではなく

押し入れに保管していたし

時々視界に入った時に

自分自身ギョッとしたり

他の物を取り出す際の邪魔になっていたり

でもそれでもそういう事実にふたをして

持ち続けていました

「捨ててしまおうかな」

はじめてそう思えました

画像に残して

そうしたら簡単に捨てることができました





もうひとう

やはり押し入れにあったコレ




f:id:naomi-b:20200214163932j:plain




2003年に

娘が生まれて初めてカットした髪の毛!

これも画像にして処分




2枚の画像どちらもちょっと怖いでしょう

ごめんなさい




でもみなさまにも

ひとつふたつ

こんなモノないですか(ないのかなぁ・・・)





かたづけの動画でどなたかが

そのモノを持ち続けることが大事ではない

そのモノを手放しても思い出はちゃんと残るし

今でも好きなのはモノじゃなくて

その人なんだから

みたいなことを言っておられて

そう考えると楽になったんです




ミニマリストさんのおっしゃることは

大げさではなく

これまでの思い込みを気づかせてくれますし

50代になっても変わっていけるんだと

まだ途中の道であっても

何だかワクワクします

確かに

捨てることでスペースができて

新しいものを受け入れる清々しい気持ちになります





もちろん

今まで大切であったモノとさよならする時

ちゃんとお礼とお別れを言いましょう





たまにちょっと涙も出そうですが

それでも素晴らしい前進の儀式?みたいな




悪いことじゃないです

さあ 今を楽しみましょう